タロットしょうこ=鷹嘴(タカハシ)しょうこです。

メール鑑定は、お顔を見ないでするのですが、

それはそれで良い面があることに気づきました。

 

時間と場所の縛りが少ないことは 忙しい方にとってはものすごく助かります(>▽<)

これは良い面として当然ですが

もう一つ気づいたことは・・・

 

 

遠隔セッションに信頼を持てる方にとっては

顔を合わせない良さ」もあるということでした。

 

 

あるクライエント様から、いいにくいことも伝えられて良かったとフィードバックを頂戴しました。

デリケートで 非常にプライベートな内容に関しては、却って伝え易い・・ということでしょうか。

 

❀ ❀ ❀

 

 

さて、では遠隔セッションに信頼を寄せるとはどういうことでしょうか。

 

メール鑑定とは、対面をせずに行う遠隔セッションの一つです。

遠隔セッション(鑑定)は 対面セッション と同じ精度で行えるのですが 私がクライエント様の代理でタロットを引くことが前提です。

 

もしも 信用できないとか、この「前提」に不安があるようであれば、

メール鑑定ではなく対面(出張鑑定)セッションの方が合っているということです。

 

遠隔セッションとは 氣のしくみで動いているシステムです。

遠隔のしくみが分かってくると(氣に馴染んでくると)

代理で私がタロットを並べることに不安が無くなってきます。

 

氣に馴染むレベルは、

氣はどこまでも広がること

気はどんな物質も通過すること

氣は一瞬で世界を巡るほどスピーディであることを

何と無く体感していたり

経験していたりというレベルでOKです。

 

こうなると メール鑑定でもスカイプ鑑定でも

対面セッションと同じに 安心して信頼を寄せていただけるようです。

 

では、このレベルまで氣に馴染んでいない方はどうしたらいいでしょうか。

もちろん出張対面セッションと決めてお受けいただくことが可能ですが、遠隔スタイルも気になるようでしたら

大丈夫です☆  鍛えられます(^o^)

 

この氣の感覚を鍛えるには

例えば こんな実験があります。

 

自分はアイマスクを付けて見えない状況で、

誰かに 好きなクリスタルを 床の 適当な場所に置いてもらいます。

そのクリスタルを目隠ししたまま 手をかざして探していくという実験です。

 

何度か繰り返していると

クリスタルのある場所と、ただの床とは違う波動を出していることに気づいてきます。

手に 感じてくるようになります。

 

クリスタルの在処が 分かって 言い当てるようになってくるのですね。

 

この実験の場合、探るものは何でもいいのですが

クリスタル、つまり鉱物を使うのは、鉱物が非常に雑味の無いエネルギーで

強い波動を出すからです。

 

この実験には 鉱物は とても適したマテリアルです。

 

 

氣は、もともと 全ての人が無意識に扱っているものですから 感覚を磨くことで精妙な違いを感知することができてきます。

 

これは、不思議でもなんでもなくて 科学です。

物理です。 物理で「波動」を習いますもの^^

 

微細電磁が全ての物質に働いている事実があって、それを感じることに不思議はありません。

 

 

 

 

img_0122

 

 

この実験は 氣の感覚を研ぎ澄ます訓練としても 有効なやり方です。

ご興味があればやってみてくださいね^^

 

 

そして氣の感覚に慣れてくると、遠隔セッションも何ら不思議ではないということが わかってきます。

 

 

そうなればしめたものです。

遠隔セッションに対しての心の壁がとりはらわれ、より選択の幅が広がり自由度が増します

 

メールセッションでも、

出張対面セッションでも

電話スカイプセッションでも、その時の気分や状況に応じて・・・というように

ご自分が 無理なくて、一番やり易い形と 一番いい方法をお選びいただくことができるのです^^

 

 

ご参考になさってくださいませ。

 

お読みいだだきありがとうございました。

 

クリスタルアライカードリーディングとタロット占い

鷹嘴しょうこ