鷹嘴(タカハシ)しょうこです。
遠隔ヒーリングのエネルギーワークのことについてです。

私は今はヒーリングのエネルギーワークのセッションはメニューとしてオープンにしてはおりませんが
元々そちらを主にしておりました。

本来、人にも植物にも鉱物にも動物にも  この癒しの力は備わっています。

人のボディとは、目に見える体以外に肉体の外側に何層かの気の体を持ちます。エネルギー体としてのボディなのですが、これらの癒しの力を用い調整することが健康には非常に有効でもあります。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

このお正月。年明けから数回連続で遠隔ヒーリングのエネルギーワークをすることになりました。

中部地方のクライエント様とお電話で話した際
そのお声が 余りに普段と比べ憔悴しておりまして
遠隔ヒーリングのセッションをしましょうか?と ふと口から出ました。

大切なご家族様の大きなご病気にまつわる心労も重なり 大変な時期をお過ごしになり、お疲れでもありました。
お辛かったと思います。

その方は、ビジネスをずっとなさっていらっしゃいまして実利唯物、最近までは、エネルギーには興味も無く 関心も無く、信用もしていなかったようです。

遠隔ヒーリングの実際と ご感想

 

遠隔のエネルギーワークセッションの場合、みなさま、時間の長さを気にされますが、実は、時間は長く取る必要はありません。
エネルギーは瞬時に届きますから、準備さえ整えば5分でも完全に効果がでます。

 

今回、最初の日は10分。

初めは体がかなり固く気の通りが良くない状況でした。10分たったころ、やっと強い光が入ったと同時にスポンと音が出た感覚がありました。まずは、ここまで。
終わりましたとお伝えると、え、たった、これだけ?!・・と 思われたようで それが伝わってきました。(^_^;

二回目、15分。

前日の施術があったので、最初から強力でした。15分でもう十分でした。私の方も涙がたくさん流れました。

翌日お電話でのこと。

「凄かったです。ビックリしました! こんなことがあるんですね。たくさんの幾筋もの金色の光の糸のようなものが体中を駆けめぐって
めくるめく感じで黄金で・・・、終わった後の気持ちの良さは例えようが無かったです!」「朝起きたら、あの疲れが無くなっていました!」とのことでした。

一日おいて、三回目。15分

この時は 意図しましたので最初から、「大いなる母のエネルギー」がやってきました。
涙がたくさん流れました。

その時いただいたフィードバックは
「ゆっくりと黄金のオーロラ状の光の幕が降りてきました。そして温かさに包まれました。愛に包まれた感じでした。気持ちが良かったです。」とのご感想でした。

四回目は10分

非常に強いエネルギーでした。
完全なる生命力の復活がなされたとわかりました。

ということで、今回は4回の短いセッションで完了でした。

こうやってご感想をいただくと
私のその時に得ていた感覚は、ご感想と全く同じでした。
完全に受け取って下さったようです。

今回のクライエント様へ ご家族様をお大事にしつつ ご自愛くださいますようにと願います。

 

「ならし」と「調和」

 

ところで

エネルギーに限らず、すべては「調和」に動くという宇宙の理があります。偏ったものは、均され調和していくこととなるのですね。
当然、生命エネルギーも「ならし」と「調和」へと動きます。

例えば重いご病気のご家族様を看病する方にとっては、自分の健康なエネルギーをご病人の方の弱くなった生命エネルギーと「均される」
ことが自動で起こっているわけです。家族愛をベースにして当然に起こります。エネルギーの共振共鳴作用です。

これは気功や他のエネルギーワークの施術でも 全く同じで、
このエネルギー交換をすることで施術していくことになるのと一緒です。

先の、お電話の声から感じた尋常ならざる疲れは、
ただ、看病の疲れというよりも 実は目に見えないエネルギー交換での疲れも加わっているのです。

 

 

回復を促すためにはどうしたらいいのでしょうか?

そんな時、
上記のことが起こっていると仮定して、効果的に回復を促すためにはどうしたらいいのでしょうか?

もちろん高いエネルギーレベルの人から セッションを受けることは非常に有効で早いやり方です。
高いエネルギーを持っている方から受ける効果は 自分だけでするのとは速さ、強さ、回復の度合いで雲泥の差を生みます。

もう一つの方法です。ご自身でも対策できますのでご紹介いたします。

有効なのは、しっかりとした意図を持って
自分がエネルギーチャージャーになって大自然からチャージを行うことです。

体はもともと微細な電磁を持っています。肉体とはマグネティックです。
磁力を発しているのですから、この肉体にはエネルギーを溜めることができるのです。

自然界に生命エネルギーは満ち溢れ、無限と言っていいほど供給されています。
「奪う与える」という発想ではなく、ただそれを受け取る意図を持つだけで
自然は自動的に肉体にエネルギーを送ります。というか、入りますし、自然界と同調することで回復し元気になります。

その元気な状態を保持しつつ看病することが有効な方法ですし、「高いエネルギーを保つ」と決めることが大切ですね。

常に自分を高い生命力で保つことが、大事なご家族様のご病人の方へも助けになりますし、
何よりご自身をプロティクションすることにも繋がります。

 

エネルギーは共振します

 

エネルギーは共振します。

水と同じに、エネルギーは全て 高きから 低きに流れます
黙っていても共鳴は起こり、同調していきます。

いいエネルギーの人や場所に触れたら そのまま自分のエネルギーも同調し波動が上がります。

それと同じく、生命力というエネルギーも共振しますから、看病をされている方は疲れたと感じる前に、意識的に自然の中に出て、
是非 生命力の宝庫 大自然からチャージなさってみてくださいね。
お試しくださいませ。

 

さて、遠隔のヒーリングセッション、バックヤードメニューとはなりますが、
もしもご興味をもたれましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。