鷹嘴しょうこです。

先日、久々にご連絡をいただいた方はちょうど、
3月にカードリーディングをお受けくださった方でした。

いつも、私より一回り以上お若いその方は
いろいろと示唆をくださる大切な友人でもあります。

そのうれしいご連絡ですが、
やっと離婚が決まりました、、、と。
それは それは、、、人生の重大決断の後
それも全てが終わってからのご報告でもありました。

その3月の時のカードのレイアウトでは
7月に天のサポートが入る、9月にはビックなよいことがある、、、との読みだったのですが、9月までこの状況は耐えられないと思ったものの、
結果そのように流れ7月に大きく動き、9月に結論を迎えたとのことでした。

外面的な動きとしては、これに一切 違いはないのでしょうが、
愛情をもって夫婦になり、
子供をなした以上、切ろうとしても切りきれない愛情の糸があるはずです。
感情的にはすっきりとはいかないはずで、
女として母としての本心の感情部分では
苦しさや、やりきれなさが溢れているのではないでしょうか、
長く生きた分、それが、私にも わかるように感じます。

しばらくは落ち塚なさや、悲しみが続くかもしれませんが
どうぞご自身をいたわり、
何よりお子様との生活を大切に過ごしてほしいと思います。

_____________________

しょう子さんのカードすごい〜どんぴしゃでした☆

きっと しょう子さんがちゃんと私に向き合ってくれたことと、

私も自分に向き合っていたことがどんぴしゃなメッセージとして現れたのでしょうね。

ありがとうございました!

______________________

こう、コメントをいただきました。

そうなのです。

カードのレイアウトとは、ご自身が引くわけです。
私はリーダーですから当然として、クライエント様も、ご自身の中の魂の導きを真摯に受け取り
信頼する気持ちがなければ、メッセージをピンポイントに受け取れないのです。

これはクライエント様が自らを助けることなのです。
私はただ、翻訳しお伝えしているだけですから。

ただし、私にもその方への全幅の信頼を置くことが どうしても必要な基盤になります。

だからこそ、自己開示や、正直さを私は対面者に求めますし
誰にたいしても正直であろうと努めています。

けれど、これをあまり強く求めるのもよくないことと、
気づいてもいます。

信頼の基盤であったとしても、、、です。いろいろな方がおられるからです。

話を戻しますと、彼女が今回の離婚に至るお相手との間で苦しんだのも正に
この【信頼感】ではなかったかと 想像いたします。

こちらの真摯さを受け取らないように見える相手に
自分のエネルギーは常に拡散され集中できず、苦しかったのではないでしょうか。

けれど一方、こちらの思う反応を得られるということは
もしかしたら、相手に対しての過剰な期待とコントロールの危うい駆け引きを呼ぶ引き金につながることもあるのだろうと、、と気づきました。

今回も、やっぱり彼女は私に示唆をくださいました。
ありがとうございます。

ところで、
離婚という、新たな旅立ちとなったタイミングで、今回引いたカードでは、

 

今は子育てに注力するようにと【ラリマー】のカードがでました。それが第一優先事項のようです。

やがて、近い将来は
【引っ越し】【家族】を表すカードが出ていました。

グラウンディグ【スモーキークオーツ】
とても良いカードです。

ちょうど、ご自身でも今日
引っ越す??、、と思われたようです。

楽しみな配列となりました。

完全にメッセージを受け取り、
ご自身の魂の導きに沿って歩まれている彼女には
カードリーディングはすでに必要ないのでは?と申し上げると

ええ、、そうなんです。
でも、
カードリーディングのメッセージは
自分の中に湧いたアイディアを、レイアウトの絵で確認して
やっぱりそうなのか、それでいいのか、、と
確認作業に必要で、私も見ることで安心して進める気がします。
とのお応えでした。

すごくわかるコメント(*^_^*)です。
私もそうですから。

同志のような今回の彼女のご報告に
ぜひ ますますと  ご自分の人生を、、、
自分だけのオリジナルライフを 拓いていってほしいと願う気持ちになりました。

未来に並んだカードはとても力強いカードでした。
ご報告を ありがとうございました。