カードリーディングは、
潜在意識を活用した自己分析です。

 

夢の具現化には潜在意識が大事とは

みなさまよくご存じと思います。

さて、潜在意識ちは、私たちにどう影響しているのでしょうか。

_____* 潜在意識_*_______________

iceberg

*潜在意識・・・発見をしたのは、オーストリアの心理学者フロイトです。

意識には、自分自身がコントロールしていると感じる「理性的なもの」顕在意識=表層意識と、

表に現れにくい部分として働く「本能的なもの」潜在意識=無意識があり、

現実をコントロールできていると感じる顕在意識は実は氷山の一角といわれます。

無意識層の境界線付近(水面下すぐの辺り)に前意識というものがあって繋がるのですが、この部分も含めて

コントロールの効かない無意識層である潜在意識によって人は行動を起こすことがわかっています。

__________________________

 

「自分でもよく分からない行動」を取ったり、「理由も無いのに何故か続けてしまう行動」ってありませんか?

そんなところにも潜在意識が関わっているのです。

それが自分にとって好ましい行動であれば何ら問題はないのですが

辞めたい、もしくは続けたくない行動であれば潜在意識に変更を加える必要が出てきます。

でも、そもそもコントロールできないからこそ「潜在」意識なのでは?

変更などできるの?と

声がきこえそうですね。

けれど、できるのです。

 

 

例えば、実際のカードリーディングで出会ったケースでは、

どうしても叶えたい願望があるのに、まだ叶っていない場合、こんなケースが考えられます。

 

顕在意識と顕在意識の綱引き状態です。

 

 

images

収入をあげたい ⇔ あげたくない

なりたい    ⇔  なりたくない

したい     ⇔  したくない

欲しい     ⇔  欲しくない・

etc

 

 

例えばこんな場合。

社会で注目を集め成功したいと思っている人がいます。

今、まだ日の目をみないのは、潜在意識では、注目されることを恐がっていて、

うまくいきそうになると自分から壊してしまうという場合などがそうです。

 

例えばこんな場合。

豊かに成りたいと思っている人がいます。

今がまだそうでないのは、潜在意識で、お金を恐がっていたり、嫌って顔をそむけていることがあります。

また、自分が豊かになるなんて、そんなはずは無いと潜在意識で決めつけている場合もあります。

 

例えばこんな場合。

子どもが欲しいと思っていたとします。

一生懸命努力しています。肉体条件になんら問題が無いと診断されて、

けれど子どもが・・という場合。

無意識で子どもを育てていけるだろうか?と産むことに不安をもっていらっしゃることもあります。

子どもができることを恐れている場合もあります。

 

 

 

このように 願望を実現しようとする時、

潜在意識と顕在意識が 綱引きをして 全く違う方向へ引き合ってしまえば

足並みが揃っていないわけですから 願望の結果は出にくく、

寧ろ、潜在意識の方が強力ですから、そちらが勝つので実現していない現実がやってくるのですね。

 

 

一方、「大きな蕪」のおじいさん、おばあさん、がちょう、猫、のお話ように、

一致団結して力を使えば、

つまり潜在意識と顕在意識とが、同じ方向に力を向けていれば

結果は自ずと そして 易々と出てくることになります。

 

 

5413181728_f392f808a1_b

 

 

 

 

私たちはこのように、

「潜在意識」に大きな影響を受けて生きています。

 

未来創造とは、

意図をし、 顕在意識と顕在意識が同じ方向に向かうよう 調整し 結果を得ていくことに他ならず、

そのために必要なことは

自分の潜在意識にある思いに「気づくこと=認識すること」です。

 

これを探っていくと、

ほとんどの場合、根っこにあって足をひっぱるのは 実は自分の中にある恐怖心です。

 

自分は何を恐がっているのか?

そこを探る必要があります。

あくまで何を?・・です。

何故?恐がっているかは 見る必要はありません。

 

何を?さえわかれば

あとは、この潜在意識で自分は本当はどう思っていて

どこを書き換えたらいいのかがわかるのです。

そして、それには良い方法があるのです。

 

 

 

タロットやカードのタロットリーディング(タロット占い)やカードリーディングは

潜在意識の書き換えが得意です。

 

大きな理由は二つあります。

 

一つ目は 俯瞰する視点が得られる点です。

 

カードリーディングのレイアウトは、

過去から未来までの現時点での人生マンダラがマップ化されて見えます。

潜在意識と直接つながって思考のフィルターのかからない自分にとっての本当の答が並べられます。

その絵を眺めるという 自分の人生を俯瞰する視点が与えられますから

起こっているどんな事象に対しても

客観化して冷静に自己分析が可能です。

それも潜在意識を通した自己分析です。

 

二つ目は 視覚情報を活用する点です。

 

視覚情報は聴覚情報よりも強烈に かつ速く脳に送られます。

それは視覚から脳への刺激伝達回路の神経の数が 聴覚から脳への数よりも 何十倍も多いからです。

生体科学や医科学でわかっている事実です。

 

その上、神経の数が多いとは、

視覚情報は強烈に脳裏に焼き付けられるということです。

 

この効果が願望実現や、夢実現のために潜在意識の書き換えに有効に働きます。

であれば、改善すべき点がカードのレイアウトに並ぶのですから、その絵を何度も眺めるという

非常にシンプルな方法が効果を発揮していきます。

 

 

❀ ❀ ❀

 

 

カードリーディングのレイアウトから、

無意識でコントロール不可能だったことが「意識化」されることで

コントロール可能になり

 

そして潜在意識に夢や願望とズレの無い 新たな上書き保存ができれば

具現化が加速します。

 

潜在意識を活用する最もシンプルで古くからの手法が

タロットリーディング(タロット占い)やカードリーディングです。

絵画的な象徴表現を読み解くパワフルでスピーディな方法。

歴史を生き抜いた本物の手法です。

 

なぜか、繰り返してしまう行為、繰り返してしまう出会いと別れのパターン、

なぜか、辞めたいのに辞められない考え方、、、

 

あなたにも、お気づきのものがあったらお役にたてるかもしれません。

 

お読みいただきありがとうございます。