鷹嘴(タカハシ)しょうこです。

 

23:59の金環日蝕明けの27日、富士を見に出かけました。

ずっとお姿が見えませんでしたが 一日の終わり、最後の最後に雲が切れてお顔を見せてくれました。

全てを許し受け入れてくれたようなサーモンピンクのお姿でした。

湖上に映った冠雪のピンクは、まるで さざ波で出来た光の道のように見えました。

特別な富士でした。